このサイトは、キーワードツールPandra2のQ&Aサイトです。
(販売サイトはこちらをクリック

お問い合わせは、会員サイトにお問い合わせフォームがありますので、そちらからお願いします。
クライアントのSEOのためにキーワードを選定したいのですが、
どのように利用すればいいでしょうか?
質問 03 Pandora2の機能

回答 1

以下、Pandora2でキーワード選定する際の基本的な使い方です。

まずはじめに下準備として核となるキーワードを洗い出します。

核となるキーワードとは、例えば税理士なら
税理士を必要としている人が検索に使うキーワードです。

ヤフー知恵袋などのお悩みサイトや
税理関係の専門書等から探します。

(例)「税理士」「相続税」「節税」

次にキーワードプランナーを使って
核キーワードを膨らませます。

キーワードプランナーで取得したキーワードデータを
CSVで出力してそのCSVをPandora2に読み込ませます。

読み込ませたキーワードをPandora2で解析します。

キーワードの質と解析データを見ながら
SEOで狙うキーワードを選定します。

例えば、月間検索数が多くallintitle数が少ない
キーワードは検索需要に対してライバルが少ないので
狙い目なのが分かります。

狙い目のキーワードに優先順位をランク付けして
優先度が高いキーワードからSEO対策します。

以上、行う作業の順番としては、

■1
核となるキーワードを集める

■2
キーワードプランナーで核キーワードを膨らませCSVデータを取得する

■3
Pandora2にCSVデータを読み込ませて解析する

■4
Pandora2の解析データ、キーワードの質を見て重要度をランク付けする

Pandora2だけを使用するよりキーワードプランナーを
合わせて使った方が月間検索数が分かるので
より具体的なデータを元にSEO対策が可能です。
回答
...